竹原慎二のボコボコ相談室


退職時に社長に言われた言葉がひっかかっています

自営業:せいじゅうろう(25歳)
自営業
せいじゅうろう(25歳)

私は一年ほど前まで、ナイトワーク系のブラック企業に勤めておりました。福利厚生、賞与もないのが当たり前で休みも結果が悪ければ返上、12時間以上の労働という過酷な環境の中3年間務めました。
仕事は好きでやりがいもあり、実力主義の世界だったので結果も出して管理職に付くこともでき、給料も悪くない額でした。しかし、人手不足や一歩進んでは後退してしまう会社の現状に悩むようになり、独立したいと考えるようになりました。
お世話になった事は感謝していますが、社長は独立や反目的な事に過敏に反応する方で、いきなり明日から来なくていい、お前は皆を裏切り、今の現状に諦めて逃げているだけと言われました。
ノルマもキツく厳しい環境ではありましたが、会社が新しく初めた事業を見込みがないから辞めるように私ももっとより良い新規事業をやりたいから今の仕事は辞めると思っただけです。現在新しく事業を初め上手くいくかわかりませんが頑張っています。
しかし、やめる時に前社長に言われた言葉がひっかかり、もし自分が諦めて逃げているだけなら成功なんて無いのではないかと思うようになりました。是非竹原さんの意見が聞きたいです。よろしくお願いします

皆を裏切り逃げているだけだ

竹原慎二


ノルマのキツい実力主義ナイトワークで福利厚生皆無のブラックと言やあホストくらいしか思い浮かばんが、小金持ちのストレスBBAを嵌め続けることに3年たってもやり甲斐を感じて不満がないなら、それこそ立派な社会不適合者じゃ。そんな稼業のオーナーなら、お前のような都合の良い小僧が辞めると言い出せば腹も立つし毒もぶちまけるだろうよ。

ところで社会に出て何年になる。夜の仕事で3年、なんだかわからんが独立して1年か?若いってのはそれだけで武器になる。少々無鉄砲なくらいでちょうどいい。そういうヤツがいないと世の中も変わらんからな。最近ではサトリ世代だかなんだか知らんが世の中解った風なお子様が随分と目立つが、どこぞの大学を出たところで、目に映る景色など2階のベランダから見える箱庭くらいのもんだ。勇気を出して3階5階10階へとガムシャラに這い上がって行くのがお前のやるべき仕事だろう。どんどん上の階に挑戦したらええんじゃ。

無鉄砲なヤツほど学ぶ機会が増えて見晴らしのいいフロアに昇っていくと思いたいの。


フィニッシュブロー

フィニッシュブロー


成功するまで茶髪とピアスは禁止じゃ

 

悩めるあなたからの相談はこちらから!

(原則として氏名等の個人情報は公開しませんので、ご安心ください)

«前号 プロ意識の無いレベルの低い連中とどの様に接したら良いのでしょうか

Gトピックフォト

広告スペース

アイドル写真館

コードGパートナーメディア

  • コンバットアームズ
  • カーピカネット
  • ミアグループ

神の味噌汁

医者が教える、知らないと怖い50の真実