バラ色未来の「人の逆」戦略


消費税増税で大儲けのチャンス到来!

天海源一郎

見方を人の逆で考えてみよう

消費税が今後8%、10%と上がるのに加え、デフレに拍車がかかれば、みんなさらに安いものしか買わなって、結果、企業の収益にも影響し、給与削減やリストラも増えることが予想されるな。しかし、逆に考えてみれば、儲かる会社も浮かび上がってくるはずや。ヒントは庶民の生活。君らが一番知ってるはずやで。

『消費税増税時代の消費ポイント』

・定番&王道:買い物に失敗したくない。不況こそ安パイ選びや。
・お値段以上:想像より実際が安いと、人ってついつい買うもんやろ。
・巣ごもり:不況時はみんな引き篭もりがち。
 ウチを充実させる傾向アリ。

なんとなく見えてきたと思うけど、こんな時こそ考え方が大切。多くの人は、消費税アップで不景気一直線。給料も株価も下がって逃げ場なし、思考停止状態に...という『ジリ貧の発想』に陥るケースが多いんちゃうか。
しかし、今日からは『逆転の発想』で行きましょう。不景気だから儲かる企業がありそうや!その企業の株価は上がるかもしれない!またとないチャンス到来!?これや!

ジリ貧の発想:

消費税アップで不景気に、給料も株価も下がって
逃げ場なし...(≒思考停止)。

逆転の発想:

不景気だから儲かる企業がありそうや。
その企業の株価は上がるかもしれない

こういうときに強い会社:ファーストリテイリング(ユニクロ)、サイゼリヤ、ドンキホーテ、セリア(100円ショップ)、ラウンドワン、ニトリHD
消費税アップが痛い会社:三越、伊勢丹HD、高島屋

チャンス到来で儲けるための

消費税が上がって、業績の上がる可能性の高い企業と
下がる企業があるのね?
そうね、少なくとも、過去の消費税アップの時には、
株価に大きく反映したそうよ。
消費税が上がって、業績の上がる可能性の高い企業がそこに投資をすればいいってこと?
それは誰もが考える普通の考えね。
実はもう一つやり方があるのよ。下落しそうな会社で儲けるというのが本当の逆転の発想よ。
えっ、そんなことってできるの?
eワラントなら相場が下がっても儲けられるのを
知らないの?
えー、なになに?おしえて~
将来、上がると思ったら「コール」、
下がると思ったら「プット」を買うだけなのよ
「コール」とプット」?上がるか下がるかどうかを
予想して選べばいいってこと
そう。しかも、口座開設は無料で、
お小遣い程度の3000円程度から始められるから、
ビギナーにもぴったりなのよ
じゃ、消費税が増えた分、取り返すつもりで
がんばってみようかしら。
今回の格言
消費税増税はみんなの消費が変わる
世の中ごとの消費変化に勝機あり
eワラントの取引が、マンガで簡単にわかるビギナーのための入門書が発刊されました。これを読めば、eワラントが簡単に取引できることがわかる一冊!フォームからのご請求で、無料プレゼント。
まんがで学ぶeワラントの始め方
[無料]まんがで学ぶeワラントの始め方 お申し込みはこちらをクリック

この記事への反応

Gトピックフォト

広告スペース

アイドル写真館

コードGパートナーメディア

  • コンバットアームズ
  • カーピカネット
  • ミアグループ